AGAは運動で対策可能?

AGAクリニックTOP >> AGAの基礎知識 >> AGAは運動で対策可能?

AGAは運動で対策可能?

AGAには遺伝も関係してくるものの、それ以上に生活習慣の問題が大きくあります。野菜をあまり食べず肉類を好むといった偏った食生活も問題ですし、同様に運動不足もAGAの代表的な原因です。現代人は運動不足の人が多く、AGAの症状が出ていて運動をまるでしない人も珍しくはありません。今はAGAクリニックで専門的な治療を受けられるものの、運動で体質を改善するのも有効です。

運動がAGAの改善に有効な理由は3つあり、1つ目の理由はストレスの解消に繋がるからです。万病の元であるストレスはAGAを引き起こす原因にもなるので、ストレスを溜め込んでいる人は頭皮に注意する必要があります。運動はストレス解消以外に血行促進の効果もあり、AGAに改善に有効な理由の2つ目はこの血行促進です。血液は栄養や酸素を全身に運んでおり、血行が悪ければ必然的に栄養や酸素が不足するので、様々な悪影響が表れます。

髪の毛の場合は、抜け毛や毛が細くなるといった形で悪影響が表れるので、血行促進は非常に重要な要素です。そして、運動がAGAの改善に有効な理由の3つ目は、運動により汗をかくとジヒドロテストステロンが排出される点です。男性ホルモンのジヒドロテストステロンはAGAの直接的な原因であり、AGA治療薬のフィナステリドはジヒドロテストステロンの生成に関わる酵素の5αリダクターゼを阻害する働きがあるのです。ジヒドロテストステロンの生成を抑えるのはAGAの治療で有効な方法ですが、運動で汗をかくだけでもジヒドロテストステロンは体外に排出されます。汗をかくだけなら運動ではなくてサウナに行くという手もあるのですが、先に書いたようにストレス解消や血行促進の効果も見込める運動が効果的です。

ダイエットと同様に有酸素運動を取り入れるのがよく、ウォーキングやジョギング、水泳や自転車などがAGAの人に向いています。一方で、運動をすれば必ずAGAが改善されるわけではなく、中には運動をしても改善されない人もいます。運動に対して異常なほどにストレスを感じるならあまり意味はありませんし、運動を続けていても食生活の方に問題があるなら根本的な解決にはなりません。また、運動もやりすぎると逆に血流の悪化を招くので、ほどほどにしておくのも重要です。運動を続けてきたのにAGAの症状が出た、運動を始めたけれどもAGAが改善されない、このような人は運動以外の面でAGAの原因があると考えられるので、AGAクリニックで診察してもらうのがよいでしょう。

人気のAGAクリニックランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
AGAスキンクリニック 月3,400円〜 全国49クリニック 男性専用 詳細

 ⇒⇒ TOPページで全ランキングをチェック!

TOP

人気クリニック一覧

AGAクリニックについて

AGAの基礎知識


Copyright (C) 2017 AGAクリニックランキング【※2017年度最新版】 All Rights Reserved.