AGA治療は一般病院でも行っている?

AGAクリニックTOP >> AGAクリニックについて >> AGA治療は一般病院でも行っている?

AGA治療は一般病院でも行っている?

AGAに限らず、薄毛は一般病院の皮膚科でも診察してもらえます。しかし、診察により効果が得られるかはまた別問題であり、基本的に皮膚科での治療は現状維持か、薄毛の進行を遅らせる程度の効果しか見込めません。皮膚科の医師は皮膚や爪などに関する症状のスペシャリストではあるものの、薄毛のスペシャリストではないのです。皮膚科の医師でも薄毛に対しての知識が少ない人の方が多く、簡単に頭皮の検査をした上で薄毛に効果があるとされている薬の処方がメインです。皮膚科で主に処方されるプロペシアは医療用医薬品で効果は期待できるものの、その効果はAGAの予防がメインです。プロペシアは脱毛に関係しているジヒドロテストステロンこと、DHTの生成を抑制する効果があります。そのため、プロペシアを服用することでそれ以上の脱毛が止まる場合はあるものの、プロペシアのみで薄毛が根本的に解決するケースはほとんどありません。皮膚科での治療はプロペシアの処方による対症療法がメインで、しかも自費診療なのでお金もかかります。

AGAを根本的に解決するためには、AGAを専門に扱っているAGAクリニックに通うのが最も効果的です。保険が適用されず自費診療な点は同じですが、扱っている治療の種類が一般の皮膚科と比べて多く、より効果が期待できる治療を受けられます。AGAクリニックでの治療はAGAを改善し発毛効果を得るためのもので、薬の服用とHARG療法がメインです。プロペシア以外にはミノキシジルが定番であり、そしてAGAクリニックによってはオリジナルの薬を用意しているところもあります。HARG療法は注射などで頭皮に薬剤を注入し発毛を促す治療で、薬のみの治療と比べるとより発毛効果が期待できるのです。そのため、AGAによる薄毛に悩まされているなら発毛効果を得られるAGAクリニックに行くのが基本ですが、費用面での負担が大きいという難点もあります。

皮膚科での治療もお金はかかるものの、基本は薬の処方なので、そこまで大きな負担にはなりません。それに対してAGAクリニックでは薬やHARG療法を組み合わせることも多く、また改善までにはある程度の時間がかかるので費用がどんどん膨らみます。最終的には100万円以上のお金がかかるケースも珍しくはなく、そのために分割払いの契約を結ぶ人も多いのです。あまりお金を用意できない人にとってはハードルが高いものの、それでもAGAを根本的に治療するならAGAクリニックが最も信頼できる選択肢です。

人気のAGAクリニックランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
AGAスキンクリニック 月3,400円〜 全国49クリニック 男性専用 詳細

 ⇒⇒ TOPページで全ランキングをチェック!

TOP

人気クリニック一覧

AGAクリニックについて

AGAの基礎知識


Copyright (C) 2017 AGAクリニックランキング【※2017年度最新版】 All Rights Reserved.